新規会員登録はこちら
メルマガ
カートの中身を見る

名前

店長の石橋です!

メモ

ご来店ありがとうございます。

お待たせいたしました。千葉県八街市産千葉半立種の落花生、いよいよ新豆を出荷開始です!
新豆は抜群に香りが良いです。濃厚な味の「千葉半立」をぜひ召し上がってみてください!!

◆ 営業時間のご案内 ◆
平日9:00〜17:00
インターネットでのご注文、メールでのお問い合わせは24時間受付しておりますが、営業時間外及び休業日(土日祝日・年末年始等)に頂いたご注文の出荷及びお問い合わせメールへの返信は翌営業日に順次対応させて頂きますのでご了承ください。

芳醇な甘みと香り 稀少な在来種「鴨川七里®」の枝豆
「香り、七里に広がる」と云われた稀少な在来種の枝豆。秋にしか食べられない極上の味です。

千葉県鴨川市がある安房地域では、古くから大豆を田んぼの畦に蒔き、味噌などを作る習慣があり、そのため各農家に独自の大豆が数多くありましたが、特に香りの良い豆を「七里」と呼んで大切に受け継いできました。
ただ戦後には多くの農家がこの系統を作っていましたが栽培が難しいため、現在はほとんど幻の系統となっていましたが、平成21年に極晩生で芳醇な香りと味が特徴の「鴨川七里®」が選抜されました。

さらに同年には「鴨川七里®を育てる会」が設立され、「鴨川七里®」の登録商標を取得しました。
現在は会員も栽培面積も徐々に拡大しておりますが、系統の維持のため種子は「鴨川七里®を育てる会」の趣旨に賛同した会員にのみ配布されています。
また鴨川市では「鴨川七里®」を多くの人に食べてもらうため、枝豆のオーナー制度を実施したり、枝豆のアイスクリームや味噌などの加工品の開発・販売も進んでいます。

「鴨川七里®」は「香り、七里に広がる」(一里は約4km)と云われたくらい芳醇な香りと甘みが特徴です。
そんな稀少な品種である「鴨川七里®」を是非食べて頂きたく、「鴨川七里®を育てる会」の会員である大八営農組合にお願いし、枝豆を出荷してもらえることになりました。
ただ在来種であるため夏に収穫される枝豆とは違い、10月下旬から2週間程度しか味わうことができず、さらに実が大きくなるとプリプリ感が減って硬さが出てくるので、本当に美味しい期間は最初の1週間です。
塩茹でにしてビールのお供にはもちろん、炊き込みご飯にすれば甘みと香りが一層引き立ちます。

枝豆はその日の朝に収穫したものを冷蔵便で出荷してお届けします。
生ものですのでなるべく早くお召し上がりください。
(食べきれない場合は茹でて冷凍することをおススメします)
なお出荷は、一番美味しい状態のものが収穫される10月23日から31日までとなります。(※生育状況により若干ずれる場合がございます)
→台風や長雨の影響で収量が少なかったため予定より早く出荷を終了させて頂きます。ご了承ください 。


<商品内容>
「鴨川七里®」の枝豆
1箱(250g×4袋) 1,400円(税込1,512円)

※一箇所に2箱以上お届けする場合、ご注文時には【購入数】の数だけ送料が加算されてしまいますが、クレジットカード等の決済を含め、ご注文確定後に訂正させて頂きます。
(2箱までは結束が可能ですので、2箱の場合の送料は1箱分、3箱と4箱の場合の送料は2箱分などとなります)


<生産者>
大八営農組合(鴨川市・「鴨川七里®を育てる会」会員)
販売価格

1,400円(税込1,512円)

SOLD OUT